大阪泉州桐箪笥

平成22年度認定

認定事業社名株式会社田中家具製作所

ブランド品紹介

桐たんすの最高峰、初音の総桐たんす

大阪泉州は総桐箪笥発祥の地として300年の歴史を有し、伝統工芸品として経済産業大臣にも認定され、大阪泉州桐箪笥の9割以上が岸和田でつくられています。(株)田中家具製作所はその伝統技法を頑なに守り続けて、最高級の良質な日本の桐材を使用して完成品にいたるまで、伝統工芸士の手によりすべて自社工房で製造しています。密閉性・恒湿性・防虫性に大変優れ、他の産地では手に入らない日本が誇れる桐箪笥をお作りしています。その技術の高さは皇室にも認められています。

桐たんすへのこだわり

株式会社田中家具製作所の田中社長

小さな工房ですが、この小さな工房だからこそ、いままで妥協せずに今日までこだわった日本の桐箪笥をなんとかお作りしていくことが出来ました。永年の桐への技術を生かして、思い出のある古い桐箪笥の再生(洗い)や修理もお受けさせていただいてております。私どもでしか出来ない仕事(技)もここにあります。本物の桐の箪笥は、本当に素晴らしい昔の日本人が考えた知恵と工夫がたくさん詰まった日本の伝統的工芸品です。それは世界に誇れる日本独自の工芸品だと思っています。「日本で一番良い桐箪笥をお作りしてゆきたい」と、職人と一緒に同じ思いで日々努力しております。わたしどもの、大阪泉州桐箪笥の「桐への熱い思いと、こだわり」を、少しでも感じていただけるように、また日本の本物の桐たんすが持つ桐の本当の素晴らしさを少しでも皆様に、正直にお伝えしていきたいと思っています。

事業者紹介

大正8年創業。

大正8年創業。本物の日本の桐箪笥の良さをお伝え出来るこだわりの工房です。創業100年以上の田中家具製作所では「初音のブランド」を有し、こだわりの最高級桐箪笥を目指し、他社には真似のできない桐材を使い、組み手の伝統技法により丹精こめて作り上げます。重厚さの中に気品のあるその姿は「桐たんすの最高峰」とも称されております。お作りできる数が少ないからこそこだわる最高の桐たんすづくりは岸和田(日本)を代表するブランド品です。本物の桐たんすの良さをショールームや工房で是非お確かめください。現代のお住まいに合ったおしゃれなオイル仕上げの桐たんすやお客様だけのオーダーの桐たんすをお作り出来ます。また、何十年も前の古い桐たんすの洗い替え修理のご依頼など桐に関するお仕事を全国からお受け致しております。  

購入できるホームページ

初音の家具(田中家具製作所ホームページ) http://www.hatsune-kagu.com/

購入できるところ

株式会社田中家具製作所(ショールーム・本社)

所在地 岸和田市荒木町2-18-5
電話 072-443-8835
営業時間 9:00~18:00
休業日 火曜日,第三水曜日(ショールーム)