大阪泉州桐箪笥

平成22年度認定

認定事業社名株式会社田中家具製作所

ブランド品紹介

桐たんすの最高峰、初音の総桐たんす

大阪泉州は総桐箪笥発祥の地として300年の歴史を有し、伝統工芸品として経済産業大臣にも認定され、大阪泉州桐箪笥の9割以上が岸和田でつくられています。その中で創業90年以上の田中家具製作所では伝統技法 を用い、最高級の桐材を使用。完成品にいたるまで、伝統工芸士の手によりすべて自社工房で製造し、密閉性・恒湿性・防虫性に大変優れ、大切な着物や衣類などを守る家具として広く買い求められています。

事業者紹介

大正8年創業。

90年以上の田中家具製作所では「初音のブランド」を有し、こだわりの最高級桐たんすを目指し、他社には真似のできない桐材を使い組み手の伝統技法により丹精こめて作り上げます。重厚さの中に気品のあるその姿は「桐たんすの最高峰」とも称されております。お作りできる数が少ないからこそこだわる最高の桐たんすづくりは岸和田を代表するブランド品です。本物の桐たんすの良さを工房見学・ショールームにて是非お確かめください。

紹介動画